Planning Your Trip to Hawaii
〝There are NOTES〟

Aloha!Everyone!

FABRIC LOUNGE Honolulu から皆様にお知らせです。

ハワイ州(オアフ島)は8/25~9/23まで2回目のロックダウンが発令されました。

徐々に再開の目処が見えて参りましたが、まだ日本からの旅行者の受入が出来ない状況となります。

また、新型コロナウィルスの影響により、今迄のハワイとは少し違う規制があります。

就職者様がハワイで安心して過ごして頂けるよう、再募集に辺り、
下記の注意事項をしっかり理解しました上でご応募をお願い申し上げます。

〈注意事項〉
1、渡航時期
ハワイ州、日本国外務省からの明確な『旅行者渡航可能指示』が下りてからの判断となります。
(年内中を見込んでいます)
現在ハワイ到着者全員に14日間の隔離措置が取られており、同措置は9月末まで行われる予定です。(延長の可能性あり)
旅行者に事前PCR検査を導入しての観光再開は、現時点では10月以降となる見込みです。
尚、面接は先行して実施致します。

2、動画面接方法
面接は2種類からお選び下さい。
・LINE TV電話
・Zoom on line
質問が有りましたら面接時に担当者がお答えを致します。

3、ハワイ到着前24時間前にオンライン書類の記入を義務化
ハワイ州では9月1日より、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、すべての到着者に対し、
出発の24時間前に健康情報をオンライン入力による旅行申告書の提出を求める措置を導入している。
今回導入を開始したオンラインの旅行申告書の提出措置は、ハワイ州外からの到着者はもちろん、他島間移動者も対象で、旅程や滞在先、連絡先などの情報ほか、
到着24時間前の健康状態などに関する内容に関する情報を入力後、QRコードが発行される。
空港到着時には入国管理官がそのQRコードを電子端末で読み込むことができるようになっており、
オンライン書類で登録されている連絡先に健康状態や自主隔離の状況などについての問い合わせもできるようになっている。

●安全な旅行申告書フォーム(現時点で英語のみ)については、以下のリンク先からアクセスしてください。
https://travel.hawaii.gov

●ハワイ州入国管理局による発表文
https://ets.hawaii.gov/new-online-safe-travels-application-mandatory-on-sept-1/

4、入国に関して
ハワイ入国に関してはご自身での責任、判断となります。
如何なる場合に置いても当社は一切の責任を負い兼ねます事をご理解下さい。

以上の事をご理解の上、
ご応募をお待ち致しております。

 

24時間受付〈年中無休〉